愛知県名古屋市の歯科医院 医療法人ホワイトデンタル

ガイデッドサージェリー(Guided Surgery)について

当院ではCTのデータを元にコンピューターソフトにて事前にインプラントの埋入位置を決定しそれを元にサージカルガイドを作成し、正確に決めた位置にピンポイントでインプラントを埋入するというシステムを採用しております。

メリットとしては

  1. 術前にCT上で決めた位置にインプラントを正確にピンポイントで埋入することができる。
  2. 必要最小限の歯肉の切開しか行わないため従来型の手術より術後の腫れ、痛みをかなり軽減することができる。
  3. 手術時間を大幅に短くすることができる。

デメリットは

  1. インプラント用サージカルガイドをメーカーにオーダーするため通常のインプラント治療費に+ガイド費用がかかる。
    サージカルガイドの費用は1歯欠損で5万円、2歯欠損で7万円、3歯欠損以上で10万円程度。
  2. 口を開けづらい人には適応が難しい。
  3. サージカルガイドを歯牙固定できないインプラントについては適応外である。

もちろん従来型のインプラント治療で行っても何の問題もなく、インプラント治療の成功率には何ら影響を及ぼすものではありません。このガイデッドサージェリーは医科における従来型の手術と内視鏡手術の関係に似ているかも知れません。

歯茎を剥離(はくり)する必要がないため術後ほとんど痛みを感じることはありません。また腫れもほぼ皆無です。

より快適なインプラント治療を望まれる方にお勧めいたします。

術式